外務員 > ダブルライセンス

ダブルライセンスとは

ダブルライセンスとは、業務や就職に有利になるよう、 関連する2つ以上の資格を取得することです。
例えば、「行政書士」と「社労士」を取得して業務を行う場合のことをいいます。
外務員は金融系資格であるとともに、他の資格と試験範囲が被るところもたくさんあります。
せっかく、証券外務員の勉強をしたのですから、もう一つ資格を取って業務・就職等で有利になりましょう!!

証券外務員一種

言わずと知れた、二種の上位資格です。
試験範囲は「二種」+先物・オプションなどのデリバティブ取引といったものとなっています。
金融機関に勤めていないと受験することができないので注意が必要ですが・・・

詳細

ファイナンシャルプランナー(FP技能士)

顧客のライフスタイルに合った資産設計を行うための資格です。
証券外務員と同じく金融系資格であり、同時に持っておくと就職・転職時に有利に働くこと間違えなしの資格です。
種類は一級・二級・三級・AFP・CFPがあり・・・・

詳細

日商簿記

現金の収支、決済など企業の会計システムにおいて必要な技術を習得するための資格
証券外務員の試験範囲に「財務諸表と企業分析」があり、被る部分も少しあるので継続的に勉強すると効率が・・・・

詳細

証券アナリスト

同じく証券(金融商品)系の資格ですがこちらは評価する方です。
主催は、日本証券アナリスト協会で資格取得には長期的なプランを要し、1次・2次と試験をします。また海外でも・・・・

詳細

DCプランナー

DCプランナーとは、年金制度全般にわたる専門的な知識に加え、投資やライフプランに
関する知識までを併せもつ、公共性と専門性を兼ね備えた人のことです。年金だけでなく、基本的なプランニングの勉強も・・・・

詳細

銀行業務検定

銀行業務に関する実務の知識や技能の応用力などについての、勉強度・習得度を測るための検定試験です。
試験種目は多岐にわたり、37種類もあります。誰でも受験できることから、金融機関に勤める人以外にも
大学生などが受験することも多い試験です。外務員とは「投資信託」や「金融商品取引」などが被る・・・・

詳細

金融窓口サービス技能検定

金融機関の窓口業務に必要な技能や技術などを習得するための検定試験であり国家資格です。
こちらの試験範囲・出題傾向は、外務員資格と被る部分が多く、外務員取得後に勉強しやすい検定
でもあります。受験資格は「金融機関に勤務している者または勤務しようとする者」・・・

詳細


講座を申込む際は、必ず資料請求などをして講座が最新のものか、自分の欲しい教材なのかなどの確認をお願いします。
なお当サイトは講座を紹介するものであり、問い合わせは各教材販売サイトへ行ってください。
また、教材の購入につきましては各自の判断で行ってください。当方は購入に関して何らの責任を負いません。

このホームページは、資格取得を応援するサイトであり日本証券業協会・アールプロメトリック株式会社とは一切関係ありません。