外務員ダブルライセンス > ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー(FP技能士)

顧客のライフスタイルに合った資産設計を行うための資格です。
証券外務員と同じく金融系資格であり、同時に持っておくと就職・転職時に有利に働くこと
間違えなしの資格です。また、FP資格取得者が証券外務員2種を取得するために
各種スクールの講座を利用した場合、FP継続教育単位がもらえる場合があります。

FPとのダブルライセンス

FPと証券外務員のダブルライセンスとしてできることは、金融機関への就職が有利になること
それと、金融商品仲介業などが行えることでしょう。FPとして資産設計を行いながら
金融商品仲介業を行い証券などの商品を売買することも可能かと思われます。

試験概要

難易度 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ (2010年合格率:11.37〜91.67%)
受験資格 3級:誰でも受験できます
2級(AFP):3級合格者
       :AFP認定研修修了者
       :FP業務に関し2年以上の実務経験を有する者 ほか
CFP:AFP認定者で20歳以上(認定には実務経験や講習会参加が必要)
1級:2級合格者でFP業務に関し1年以上の実務経験を有する者
   :FP業務に関し5年以上の実務経験を有する者 ほか
試験範囲 【学科】
ライフプランニングと資金計画、リスク管理
金融資産運用、タックスプランニング
不動産、相続・事業承継
【実技】
個人資産相談業務 、保険顧客資産相談業務
資産設計提案業務 、中小事業主資産相談業務
生保顧客資産相談業務 、損保顧客資産相談業務
(各級によって違いあり)
試験日 1月・5月・6月・9月・11月(各級により様々)

講座を申込む際は、必ず資料請求などをして講座が最新のものか、自分の欲しい教材なのかなどの確認をお願いします。
なお当サイトは講座を紹介するものであり、問い合わせは各教材販売サイトへ行ってください。
また、教材の購入につきましては各自の判断で行ってください。当方は購入に関して何らの責任を負いません。

このホームページは、資格取得を応援するサイトであり日本証券業協会・アールプロメトリック株式会社とは一切関係ありません。