外務員ダブルライセンス > 証券アナリスト

証券アナリスト

同じく証券(金融商品)系の資格ですがこちらは評価する方です。
主催は、日本証券アナリスト協会で資格取得には長期的なプランを要し1次・2次と試験をします。
また海外でも受験することが可能です。講座を受講しなければならず、受講時期も決まっていたり
3年以上の実務経験が必要だったりといろいろな注意が必要です

証券アナリストとのダブルライセンス

アナリストと証券外務員のダブルライセンスでは、金融機関への就職はもちろんのこと
投資顧問業や投資運用業などへの就職が有利になると思われます。
独立して開業という点では、証券外務員とのダブルライセンスだけでは難しいと思われます。

試験概要

難易度 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ (2009年・2010年合格率1次:46.8% 2次:44.4%)
受験資格 受講は誰でも可能
第1次レベル:通信講座受講後、試験を受験
第2次レベル:第1次レベル合格後、通信講座を受講し受験
※検定会員入会には実務経験3年以上必要
試験範囲 【第1次レベル】
証券分析とポートフォリオ・マネジメント
財務分析
経済
【第2次レベル】
証券分析とポートフォリオ・マネジメント
コーポレート・ファイナンスと企業分析
市場と経済の分析
職業倫理・行為基準
試験日 4月・9月(第1次)6月(第2次)
その他の詳細
日本証券アナリスト協会

講座を申込む際は、必ず資料請求などをして講座が最新のものか、自分の欲しい教材なのかなどの確認をお願いします。
なお当サイトは講座を紹介するものであり、問い合わせは各教材販売サイトへ行ってください。
また、教材の購入につきましては各自の判断で行ってください。当方は購入に関して何らの責任を負いません。

このホームページは、資格取得を応援するサイトであり日本証券業協会・アールプロメトリック株式会社とは一切関係ありません。