就職情報 > 転職・就職方法

転職・就職する前に

転職・就職するには、現在勤めている仕事を辞めてから動くパターンと辞めずに働いている状態で
次に仕事を探すパターンの2つがあります。どちらを選択するか辞める前に決めましょう!!
もちろん、収入面などから考えても前者が良いと思いますが、精神的にきついなどやむ追えず後者を選択する人も
多いのではないでしょうか!?

経験は必要なのか!?

転職や就職においては「経験は必要か!?」という質問を多くいただきます。正直な話、経験があってこした
ことはないですが、就職や転職は一期一会です。その時に欲しい人材であれば、経験の有無は問わないと
思われます。現に40代で業界未経験の主婦様でも外務員資格を使って転職なされた方を知っております。

転職・就職方法

転職や就職の方法はたくさんあります。以下にいくつかの方法を紹介いたしますので
自分の現状にあっている方法をさがし、転職へ進んでいってください!

人材紹介サービス利用する。 ⇒ 人材紹介

人材紹介サービスに登録して、担当者が希望に沿った求人などを紹介してくれる方法です。
この方法は、仕事が忙しく集中して活動ができない人や在職中の人にはおススメです。
一方で担当者との意思疎通がうまくいかないと、理想と違う求人を紹介されてたりするので注意が必要です。

自分で職を探す ⇒ 求人情報

ハローワークや求人情報サイトで仕事を探します。
基本は平日動けることなので、会社を辞めてから動く人はこのパターンだと思います。
自分に合った仕事を自分の力で見つけますので、時間がかかる可能性はありますが
将来を考えれば、このやり方が一番だと思います。

派遣会社へ登録する ⇒ 派遣会社

一度、派遣会社へ登録します。そして、そこから仕事を受けます。
この場合は、今いる会社を辞めても、辞めなくても動くことのできるパターンです。
しかしながら、派遣社員という雇用条件の弱い立場におかれるので注意が必要
派遣会社はそれぞれ、どの分野に強いか分かれますので、複数の派遣会社へ登録することをおススメします。

スカウトを利用する ⇒ 人材紹介 派遣会社

人材会社や派遣会社は、スカウト制度を設けているところもあります。
これは、履歴書・職務経歴書や希望職種などを登録しておくと会社からオファーが届く方式です。
今現在、職に就いている人にはもってこいです。条件を登録し、それにあった求人を紹介してくれる
スカウトと個人的な履歴書などを見た企業がスカウトしてくれる2つの方式があります。
後者の場合は、就職先が決定する可能性が高いです。

派遣ポータルを使う ⇒ 派遣ポータル

派遣ポータルサイトは、たくさんの求人が見たいときや派遣会社について右も左もわからないときに使用します。
求人情報から派遣会社を選抜することで就職したい分野に強い派遣会社に登録できます。

このホームページは、資格取得を応援するサイトであり日本証券業協会・アールプロメトリック株式会社とは一切関係ありません。